Powered by mavhicon japan
menu
seach

【パートナー募集】社会人1年目。好きな人となら一緒にいられるだけでうれしい。 (男性/東京都)

【パートナー募集】社会人1年目。好きな人となら一緒にいられるだけでうれしい。 (男性/東京都)

記事から始まる出会い「シングルインタビュー」

シングルインタビュー 出会い

※この記事はパートナーを募集する個人広告です。記事の最後にメッセージを送ることができるボタンがあります。(送信できるのは18歳以上のみ)

また、記事の内容は取材当時のもので、現在は状況が異なる場合がございます。

まさとさんに最初に会ったのは、自宅から近いという池袋で。

待ち合わせ場所に着くと、グレーのセーターにチョコレート色のリュックを背負って、まさとさんが立っていた。

おしゃれに凝っているという感じでもないけれど、3月上旬の冬から春に移り変わるこの時期に、ぴったりなものを身につけている人だなと思った。

翌週に大学の卒業式を控え、この春から新社会人になる22歳。

背が高くすらりと細身で、くっきりした瞳が印象的。顎がシュッとしていて、今どきの男の子という感じだ。

けれど、とっつきにくい印象はなく、どこか人が良さそうで話しかけやすい雰囲気がある。

「よく道を聞かれたりしませんか」と尋ねてみると、「道はあまり聞かれませんが、変な人に絡まれたり勧誘されたりすることはたまにあります」とのこと。

後日、一緒にカフェに入った時、隣のテーブルの年配の女性に話しかけられていたので、なにか親しみやすいオーラがあるのかもしれない。

趣味を聞くと、猫が好きで、猫の写真を撮るために一眼レフカメラを買ったという。

それで、野良猫を探して散歩しながら話を聞くことに決まった。護国寺と谷中の路地裏を歩きながら、色々聞いてみた。

1. プロフィール

【年齢】 20代
職業 人材会社(1年目) ※ 取材時は入社前
出身地 宮城県
住まい 東京都
同居人 一人暮らし
休日 不定休
趣味や好きなこと
散歩すること、東京観光、猫の写真を撮ること、動物(猫、犬、インコなど)、アニメ、温泉、岩盤浴
どうしても苦手なこと 虫 、虫の多い場所
お酒 ときどき(滅多に飲まないけど興味はあり)
タバコ 吸わない
宗教 なし
結婚願望 まだ分からない
メッセージ受付期間 パートナーが見つかった場合、もしくは本人の希望により、予告なしで受付終了となります。

2. インタビュー

ー 最初に会った時も思いましたが、服装に季節感があっていいですね。

本当ですか?おしゃれよりも着やすさを重視している感じですが、そう言われるとうれしいです。今着ているパーカーは、妹に選んでもらったんですよ。たまにダサいってダメ出しされるんです。

ー 妹さんがいらっしゃるんですね。仲はいいんですか?

そうでもないですね。妹の性格はかなりふざけていて、俺とは全然違うんです。俺は妹の話をハイハイと聞いて受け流している感じです。

ー ほかのご家族はどんな雰囲気ですか?

4人家族で、あとは父と母がいます。父はすごく真面目ですね。母は動物好きで、実家では犬やインコを飼っています。自分も動物が好きなのはその影響かもしれません。

3. 「東京の街を歩いているだけで楽しいです」

ー ご実家はどちらですか?

宮城県です。港町ではなく内陸の方。海が好きなので港町だったら良かったんですけど。高校までは地元でした。

ー 地元に住んでいた頃は、どんな学生だったんですか?

子供の頃はかなり根暗でした。高校生までは、コミュ障ってほどではないけど、今ほど喋れなかったんです。なので、けっこう周りからいじられていました。

ー そうなんですね。今はとても自然な感じで話されているので、ちょっと意外です。

大学1年生くらいまで暗かったんです。でもある日、気づいたら自然に話せるようになっていました。特に思い当たるきっかけもないので不思議なんですけど。

ー 大学から地元を出られたんですよね。

はい。家族には反対されていたけど、大学は東京って決めていました。ずっと都会に憧れていたので。埼玉の大学に決まって、こっちに引っ越してきました。

ー どうして都会に憧れていたんですか?

中学生の時にアニオタの先輩がいて、勧められてアニメを観るようになったんです。高校生のときに初めて秋葉原に行ったら、すごく楽しくて。人が沢山いて色々なお店があって、場所そのものが好きになったんです。

大学時代は、よくひとりで都内をぶらぶらしてました。今は秋葉原だけではなく、ぜんぶの街が好きです。ずっと憧れていたので、歩いているだけで楽しいんです。

4. 「就職活動は、2社だけ受けて両方受かりました」

ー 大学生活はどんな感じでしたか?

薔薇の大学生活をイメージしてたら、学部に女子が10人くらいしかいなくて、男ばっかりでした。気の合う友達も何人かできましたが、サークルは飲みサーだったので行かなくなってしまったし、結局バイトばかりしていましたね。卒業することにも特別な感情はなく、やっと終わったなという感じです。

ー 大学卒業後はどうされるんですか?

就職します。人材系の会社に入社が決まっています。

ー 就職活動はけっこう大変でしたか?

実は、あまりやる気が起きなくて、2社しか受けていないんです。周りは新卒向けの採用サイトを使っていたのですが、自分は説明会があったり面接回数が多いのが嫌だったので、転職サイトで新卒歓迎の会社を検索して見ていました。結果2社受けて両方受かりました。

ー すごいですね。なかなか珍しいパターンだと思います。会社がはじまるまでの春休みは、どんなことをして過ごしていますか?

人生最後の春休みだと思って、バイトはしないと決めているんです。会社のそばに引っ越したのですが、その手続きや作業も一段落して、今は時間が沢山あるので何しようかなって。とりあえず毎日散歩しています。

5. 「趣味が合わなくてもいいです。全然違っても、俺は理解できるので」

ー ひとりで過ごすのは好きですか?

ひとりでいるのも好きですが、けっこう寂しくなることもあります。

まさとさんが撮った猫の写真

ー 彼女がいない時期はどのくらいになりますか?

けっこう長くて、もう2年ちょいになります。今は彼女が欲しいという気持ちが強くて、抑えているけど飢えている感じなのかな。

ー ふつうにモテそうですよね。

全然ですよ。友達には、女友達もいなそうだよねって言われます。合コンとかも苦手ですし、出会いがないので、マッチングアプリとか見てしまっていますね。

ー どんな女性がタイプですか?

かっこよく言えば、好きになった人。自分でも「なんでこの人を?」という人を好きになってしまったりするんです。あと、最近は年上の女性に魅力を感じるようになりました。落ち着いていてお姉さんオーラのある人は、いいなと思います。

ー 趣味は似ているほうがいいですか?たとえば、猫やアニメが好きとか。

それもうれしいですが、趣味が合わなくてもいいです。全然違っても、俺は理解できるので。できるだけ相手に合わせたいと思います。相手も俺の趣味を理解してくれるのであれば、合わなくても全然いいです。

ー オープンマインドですね。

好きになったらそんなもんじゃないですか?とりあえず彼女と一緒にいられれば俺はうれしいので。

6. 「自分だけ我慢すればいいかなと思ってしまうタイプです」

ー こんな人は苦手、というのはありますか?

やたらと友達の陰口を言う人。たまにならいいけど、頻繁に言う人は苦手です。あとは、めっちゃ浮気する人。1回ならいいけど、頻繁にされたら嫌です。

ー 浮気、1回なら許すんですか。心が広いですね。

でも前に、それは優しさじゃないって友達に怒られました。ただ相手にはっきり言えないだけじゃんって。そうかもな、とは思ったんですけど。

ー 嫉妬が理性を上回ることはないのかな。

けっこう嫉妬しやすいんですよ。他の男と話したりしているだけで嫉妬してしまう。でも、それを出さないんです。重いと思われたくないし。浮気されたら、怒るというより困惑してしまうと思います。そして、まずは理由を知るために、どういうこと?と聞く。

ー さっきから話を聞いていると、自分よりまず相手のことを考える人なんだな、というのが伝わって来ます。

それはその通りかもしれないです。自分だけ我慢すればいいかなと思ってしまうタイプなんです。一方的に話すのも苦手で。逆に言うと自己主張があまりできないだけかもしれません。

ー ストレス溜まりませんか?

けっこう溜めちゃうんですよ。それで体調崩しやすかったりします。発散できる人は羨ましいし、楽そうだなと思うこともあります。人生損してるのかな。

ー 発散できなかったら、溜まったストレスはどうなるんでしょう。

それが、爆発するわけでもないんですよ。街を歩いたり東京観光したり、好きなことをしているうちに、少しずつ発散しているのかな。

途中で立ち寄った「カフェ猫衛門」のケーキ

ー 平和な方法ですね。ちゃぶ台ひっくり返すようなお父さんにはならなさそう。将来、家庭を持つことは考えていますか?

正直、今はあまり興味がないです。とりあえず今は、お金を貯めたいという気持ちが強いです。お金がないと子育ても大変だろうし。

ー これから社会人というタイミングだから、その先の未来はこれから考えていくことになるんでしょうね。では、最後に一言お願いします。

もし相手がインドア派だったらなるべく合わせるけど、色々なところに一緒に行けたらうれしいです。水族館とか猫カフェとか、海とか、行ってみたいところがいっぱいあるので、電車であちこち行きたいですね。相手と自分のお互いの行きたいところを、交互に行けたらいいなって。気軽にメッセージを送って欲しいと思います。

7. Instagramで少しだけ声を公開中

8. 取材を終えて思うこと

質問するたびに「Nanakoさんはどうですか?」と聞き返されるので、まさとさんのインタビューなのに、半分くらい自分の話になってしまった。本人曰く、自然に聞きたいと思ったから聞いているだけらしい。

「相手ありき」というのが自然に身についているのかな。面接を2社受けて2社とも受かったというのも納得できる。

東京の街のことを話すとき目がきらきらするので、一緒に散歩したいなと思う人からメッセージが来るとうれしいです。

取材ライター Nanakoより

  • 恋活・恋愛

    合コン必勝法!チームプレイでお目当ての男性を落とす方法

    schedule2017.05.26

  • 「寂しい」「助けて……」と思った時の対処法は? 寂しがり屋を克服!
    恋活・恋愛

    恋愛したい時におすすめのこととは? 素敵な彼氏をGet!

    schedule2019.06.01

  • 恋したい! と思ったらまず、何をすればいい?
    恋活・恋愛

    恋愛したいけど何をすればいいかわからない女性へ向けて、すべきことを紹介します

    schedule2019.02.10