婚活&恋愛コラムiVERY

参加者に気を配った真摯な対応が好評! 過去8,000回以上開催する「えん株式会社」にインタビュー!

婚活・結婚

婚活・結婚

街コンに参加してみたいけど、どんなイベントか分からない……。

このように不安に思って、参加をためらってしまう人は少なくありません。

イベントのイメージをしっかり掴んだうえで、安心して臨めたら理想的ですよね。

そこで今回は、約8年街コンを運営し続けているえん株式会社の、岩田様にお話を伺いました。

お客様に徹底的に寄り添う姿勢が好評で、過去には8,000回以上の街コンを開催しているようです。

具体的なイベントの様子までお伝えするので、街コンが不安な方はぜひ最後まで読んでみてくださいね。

1. 運営暦8年、過去8,000回以上開催するえん株式会社

――まずはプロフィールをお願いします!

岩田亮と申します。年齢は25歳です。私自身の街コンの運営暦は約4年、事業の運営暦としては約8年ほどになります。合計すると8,000回以上は開催していますね。

私自身は現場に立ちながらお客様と一緒にイベントに関わらせていただくことが多いです。

――とてもお若いですね。街コンはどのエリアで、どんな方々が参加されるのですか?

メインの開催地は関東地方です。東京都を中心に開催し、25歳~30歳の層の方々が参加されます。

街コン自体がブームとなり、イベントの存在を認知されている年齢層の方々に応募いただけている印象です。

2. 屋外イベントを武器に図る他社との差別化

――イベントを開催されるにあたり、力を入れていることはありますか?

野外のイベントを積極的に行っています。

他社にはないオリジナリティを演出し、スタッフのパフォーマンスを発揮させるためには、屋外で開催することが大切だと考えているからです。

もともとは室内のイベントも行っていたのですが、どうしても他社との差別化が難しく。

参加者に気を配った真摯な対応が好評! 過去8,000回以上開催する「えん株式会社」にインタビュー!

――屋外のイベントであれば、行く場所によっても楽しみ方が変わってきますからね。

その他にもスタッフの「個性」を存分に発揮できるように心がけています。

街コンのスタッフといえど、もちろん性格は一人一人同じではありません。

やはり人自体の魅力は他には真似できない要素なので、個人がパフォーマンスを発揮できる環境づくりには注力したいです。

――スタッフの教育はOJTでされているのですか?

OJTは採用していません。先輩の背中を見せて覚えさせています。実際に体験して、学んでもらうスタイルです。

街コンのスタッフは臨機応変な対応が求められるため、1つ1つの行動に正解はありません。

状況にあわせて個人がパフォーマンスを発揮できるように独自で学んでほしいと思っています。

――一人一人が考えて行動できるように教育されているのですね。ではイベント当日は、参加者の方に合わせてサポートを?

はい。参加者の目線に合わせてサポートのやり方を変えます。

参加される方は盛り上げ上手の人から消極的な人までさまざまです。お客様のタイプに合ったコミュニケーションをとるように意識しています。

――どんな方でも楽しんでもらえるイベント作りをされているのですね。

そうですね。弊社のイベントは基本的に誰でも楽しんでいただけます。むしろコミュニケーションが苦手な方ほど、運営側がとしてはサポートがしやすいです。

野外のイベントを中心的に開催していることもあり、室内のイベントに比べればスムーズに会話を生み出すのも難しくありません。

――野外でのイベント開催と、スタッフへの教育を注力されている御社ならではの強みですね。男女の料金設定では意識していることはありますか?

基本的には街コンジャパンの相場でご提供しています。とはいえ、エリアや年齢層、企画内容によっては多少値段を変更するケースもあります。

イベント中にワインを提供するなど、特典つきの場合は価格をあげる場合もありますが、基本的には相場と同じ価格帯です。

3. スタッフの真摯なサポートを参加者の心を掴む

――実際にイベントに参加された方からのリアクションは得られていますか?

イベント終了後の感想をいただき、社内で共有するようにしています。

ポジティブな声はもちろん、ネガティブなコメントをいただいた際もスタッフに伝えます。その日中に改善策をたてる場合が多いですね。

――具体的にはどのようなコメントをいただきましたか?

スタッフの対応を褒めていただける感想が多いですね。

実際に先日行ったイベントでは「スタッフさんの気遣いが素晴らしくとても楽しめたので周りにも薦めたいと思いました。」といったコメントもいただくことができました。

――スタッフの真摯なサポートは参加者の方も実感されているのですね。

その他にも「初対面でも緊張せずに美術館を楽しめました! いろんな方とお話できて良かったです。ありがとうございました! 」と野外イベントに対する好評のコメントもいただけましたよ。

――御社が得意とする野外イベントでは、実際にコミュニケーションも盛んになり楽しんでいただけるのですね。イベントに参加される方は、どのような方が多いですか?

真面目で誠実な方が多いですね。室内のイベントに比べて、会話が苦手な人が多く参加されている印象を受けます。

「友だちを作りたい」「異性との会話に慣れたい」と思っている方が参加していただいているのだと思います。

野外イベントの場合は、散歩をしながら自然と仲良くなれますからね。

――たしかに野外イベントは距離が縮まりやすそうです。実際にお付き合いに発展する場合もありますか?

私共のサービスは、婚活でなく「恋活」なので結ばれたかどうかまで把握できていないのが現状です。

あくまで初対面の人同士が知り合うきっかけ作りを提供する場ですからね。

ただ、参加者の方から「お付き合いできました」と報告をいただくケースもありますよ。

4. お客様を知ることがイベントの満足度につながる

――御社のイベントの満足度が高い理由は、何だと思いますか?

スタッフがお客様をよく知ろうと努めているからだと思います。イベント中も常に参加者を見て、適切なフォローを心がけています。

グループわけの段階でも一人一人の個性を見極めてバランスよく振り分けることも多いです。会話が行き詰っている人がいれば、話のきっかけを作る場合もあります。

やはり、どれだけ企画が良く魅力的な参加者がいても、スタッフの対応が良くなければ高い満足度は実現できません。

――逆に参加者はスタッフにどんなサポートを求めていると思いますか?

適度な距離感を保ったフォローだと思います。街コンの主役はあくまで参加者の方々。運営はサポート役に過ぎません。

実際に私どもも、目立ちすぎずに手助けをすることを心がけています。特に初参加の方は雰囲気で分かるので、会話を生み出せるようにやさしくフォローします。

――受付時や運営時に気をつけていることはありますか?

積極的にコミュニケーションをとるように心がけています。どうしてもイベントの開始時は、参加者の方も緊張されている場合がほとんどです。

だからこそ、他愛もない会話をしてリラックスしてもらうように意識しています。早く来た人同士で交流してもらうように促す場合も多いですね。

緊張がほぐれた状態で自己紹介をスタートしていただければ、その後のイベントも安心して臨んでもらえると思います。

――イベントの開始時から、参加者に寄り添ったサポートをされているのですね。実際にイベントで仲良くなった方々は、連絡先の交換はされているのですか?

はい。私共もグループ替えのタイミングやイベント終了時などに、連絡先交換を軽く促しています。

ただし、強制的な雰囲気はだしません。イベントで交流した異性の人はもちろん、仲良くなった同性の方ともフランクに連絡先を交換できる雰囲気づくりを意識しています。

5. 小さな気遣いが大きな励みに!

参加者に気を配った真摯な対応が好評! 過去8,000回以上開催する「えん株式会社」にインタビュー!

――イベントを開催していて嬉しかったことはありますか?

運営面を褒めてもらえたときが嬉しいですね。

スタッフの対応などに関するポジティブなコメントは励みになります。人の魅力は他社には真似できないオンリーワンの要素ですから。

――具体的にはどのようなことを褒められた経験がありますか?

スタッフの小さな気遣いですね。

参加者の方が緊張して離せないとき、サポートすると感謝の言葉をいただくことがあります。常にアンテナを貼って積極的なフォローを心がけていますから。

6. イベントの様子

――実際に行われたイベントについて教えてください!

2020年2月2日に「easyウォーキング合コン」のイベントを開催しました。広尾や有栖川公園を中心に散歩する野外イベントです。

当日は次のようなスケジュールで開催しました。

10:10 受付開始
10:25 イベントスタート
(途中でシャッフルや休憩を行います)

12:30 イベント終了

当日は5名の男性と3名の女性に参加いただきました。

7. 他社が行っていないインパクトのあるイベントを開催したい

――今後企画しているイベントはありますか?

まだ公表はできませんが、他社がやっていないイベントを行いたいといった思いは強いです。

具体的には花見やバーベキュー、花火など季節ごとに開催できる期間限定のコンテンツは行いたいと思っています。特別感が演出できインパクトもありますからね。

――今後、力を入れていきたいところはありますか?

人材育成ですね。失敗しても良いので、積極的にトライしてほしいです。

参加者からいただいたスタッフへのポジティブなコメントも、全体の前で共有することで他のスタッフにも間接的に学んでもらうようにしています。

8. 全力でサポートするので、まずはトライしてみてください!

――これから参加を検討している人にアドバイスをお願いします!

まずはトライしてほしいです。必ずしも1度で理想の相手に出会えるとは限りません。だからこそ、まずは気軽にチャレンジしてみてください。

私共も全力でサポートするので、積極的に頼ってほしいです。まずは自己流でやるのではなく、サポートを求めていただければアドバイスもさせていただきます。

スタッフを上手に使って、イベントを有意義なものにしてほしいですね。

9. 8,000回以上開催暦のあるドラドラで街コンに挑戦してみませんか

過去に8,000回以上の街コンを開催するえん株式会社。

参加者に気を配ったスタッフの真摯な対応は好評で「楽しかった」といった声も多く集まっていました。

野外イベントを中心に開催されているため、初参加の方でも散歩をしながら自然に会話を楽しめます。

街コンが不安な方も、ぜひえん株式会社様のドラドラに参加してみる価値はあるでしょう。

気さくで親切なスタッフが、しっかりとフォローしてくれるますよ。

 

<インタビュー> iVERY編集部
<記事化> 川島ヒロヒト

  • 婚活ブログで話題! 婚活パーティーや婚活アプリのプロフィールって、どんな事を書けばいいの?
    婚活・結婚

    婚活ブログで話題! 婚活パーティーや婚活アプリのプロフィールって、どんな事を書けばいいの?

    schedule2017.06.27

  • 相性占い4月後半、恋愛運がいいのは●●座×▲▲座!
    婚活・結婚

    結婚したくなっちゃう!結婚したくなる名言集♡

    schedule2017.03.30

  • <男性向け>ぶっちゃけ理想の彼氏の条件って、なに? これが女性の本音だ!
    婚活・結婚

    この企業の人と結婚したい! 女性に人気のモテモテ企業は!?

    schedule2019.05.27

  • 人気記事ランキング

    カテゴリ

    出会いの場

    全国の婚活パーティー

    主要都市の婚活パーティー

    北海道・東北の婚活パーティー
    関東の婚活パーティー
    北陸・甲信越の婚活パーティー
    東海の婚活パーティー
    近畿の婚活パーティー
    中国・四国の婚活パーティー
    九州・沖縄の婚活パーティー