Powered by mavhicon japan
menu
seach

【パートナー募集】100人にひとりでも。こだわりを受け止めてくれる人を探して 。(男性/神奈川県)

【パートナー募集】100人にひとりでも。こだわりを受け止めてくれる人を探して 。(男性/神奈川県)

記事から始まる出会い「シングルインタビュー」

シングルインタビュー 出会い

この記事はパートナーを募集する個人広告です。記事の最後にメッセージを送ることができるボタンがあります。(送信できるのは18歳以上のみ)

また、記事の内容は取材当時のもので、現在は状況が異なる場合がございます。

「当日は、ギターを持ってきていただけますか?」と事前にお願いしていた。

趣味は歌とギターで弾き語りをすることだと伺っていたので、できたら生で演奏を聴かせてもらいたいと思ったからだった。

ある音楽共有アプリでフォロワーが1700人近くいるちょっとした有名人らしい。

午後14時、下北沢駅の改札前で待っていると、黒のギターケースを背負ったサトウさんがやってきた。

きりりと目力のある瞳が印象的で、肌や髪に艶があり、年齢より10歳は若く見える。体つきは丈夫で骨太な感じで、堂々とした風格がある。

服装は、シンプルな黒のジャンパーにベージュのジョガーパンツを合わせ、ラフだけど行き届いていてバランスがいい。日頃からコーディネートしているのだろうなという、いい意味の慣れ感がある。

声には独特の波長があり、余白をとりながらゆったりと話すので、聞いていて心地がいい。

敬語ではなく「うん」「そうだね」と距離の近い話し方をするのだけど、なれなれしさも高圧的な印象もなく自然と耳に馴染むのは、その声の柔らかさと雰囲気が合っているからかもしれない。

駅の近くのカラオケボックスに行き、マイクスタンドを借りて、歌とギターを聴かせてもらいながら色々話を聞いてみた。

1. プロフィール

【年齢】 42歳
職業 自営業(1年目)
出身 神奈川県
住まい 神奈川県
同居人 一人暮らし+猫1匹
休日 不定休
趣味や好きなこと音楽、好きな人と過ごすこと
どうしても苦手なこと 水泳
似ていると言われる有名人 ジャルジャルの福徳
お酒 飲まない
タバコglo(加熱式タバコ)
宗教 なし
結婚歴 なし
結婚願望 あり
メッセージ受付期間パートナーが見つかった場合、もしくは本人の希望により、予告なしで受付終了となります。

2. インタビュー

ー (何曲か聴かせてもらった後に) 曲によって全然声の雰囲気が変わるんですね。秦基博の歌と尾崎豊の歌は、違う人が歌っているみたいでした。

わりと色々な声が出せるんだよね。寄せるのが得意というか。尾崎豊は、昔カラオケ屋で働いていたとき、お客さんに声が似てるって言われてて、呼ばれて「こいつ上手いんだよ、ちょっと歌ってみて」って歌わされたりしてた。

ー だいたい何曲くらい弾けるんですか?

うーん、200曲くらいかな。

ー ギターはいつからはじめたんですか?

25くらいの時に習いはじめて、それまで何も特技がなかったんだけど、弾けるようになっていくのが楽しくて毎週通っていて。落ち込んだときは、特に没頭してた。やっぱり好きなことをやってると明るくなれるよね。

3. 「弾き語りは、自分を出せるのが楽しい」

ー 15年以上も続けているんですね。

思うように弾けないとか、そういうのを乗り越えて楽しくなってきたら続くかな。弾き語りって、自分で弾いて自分で歌えばひとりで完結できるから。

人と関わっていると、時には相手に合わせたり自分を押し殺したりしなきゃいけないこともあるけど、音楽は自分を出せるのが楽しいなって。

ー アプリでご自身の演奏を共有しているのは、音楽を通して人とつながりたいというのもあるんですか?

そうだね。アプリは4年前からやってるんだけど、多分3000人以上の人が自分のギターに合わせて歌ってくれていて。遠くに住む会ったことのない人と音楽を通して繋がれるのはうれしいよね。

ー お仕事はどんなことをしているんですか?

1年前に、14年間勤めたトラックの運送会社を辞めて、この6月から開業してハウスクリーニングの仕事を自分ではじめて。ハウスクリーニングだけではなく、エアコンの洗浄とか雑工も頼まれて色々やってるね。

ー どんな経緯で清掃の仕事をはじめたんですか?

会社を辞めた後、また運送業界で働くのも違うし、どうしようかなと思って。その時、偶然NPO法人が運営している清掃のノウハウを学べるスクールがあるのを知って、授業料も高くなかったし、よしチャレンジしてみるかって。スクールに通いながら、先輩の現場についていって独立に向けて学んでいって。

ー 思い切った挑戦ですね。はじめてみてどうですか?

今は、試行錯誤しながらお金もらって仕事をしている感じで。清掃サービスを紹介するサイトに登録していて、そこから直接依頼されることもあれば、横のつながりで紹介されることもある。でも下請けだと値段が下がるから、直受けがベストだね。

仕事中の様子

ー 登録しているサイトのレビュー、評価が星5つしかなくてすごいですね。

こうやって評価を上げて依頼を増やしていって、ゆくゆくは人を雇えるようにもなりたいし。案件によって汚れも全然違うし、どの順番でどう仕上げるか、工夫できるところはいっぱいある。それで信頼を重ねていけば、値段の交渉もできるようになるし。

4. 「美を追求することに強いこだわりがあって」

ー 清掃にはもともと興味があったんですか?

もともと、美容とか部屋のインテリアとか、そういう美を追求することに強いこだわりがあって。

美容は、肌や髪にいいものを調べたり試したりするのが好きで、運送会社の前は無添加系の化粧品の会社で営業の仕事をしていたりもして。自分の家のインテリアもけっこうこだわっていて、オーダーメイドの生木の長机を買って、自分でミツロウを塗ったりして。派手なものより、無印良品の家みたいなシンプルモダンな雰囲気が好きで。

清掃も、この汚れは水と油を界面活性剤で分離させて落とすとか、アルカリ性のものには酸性をぶつけてとか、そういうのを追求するのが面白くて。こだわりが強いから、それを仕事に生かせたらなって。

ー 美を追求するようになったきっかけはあるんですか?

学生時代、自分の外見にコンプレックスがあって。童顔で細かったから、強くなりたくて空手をはじめたり、顔にニキビやクレーターがあったから美容皮膚科に通って治したり。それからコンプレックスを克服するために色々やってきて、今も老いたくない、禿げたくないとか常に気をつけてるんだよね。

身の回りのものや趣味は変わっても、自分の体はずっと死ぬまでこの体だから、メンテナンスをしっかりしたいと思って。

5. 「こんな自分でもいいと思ってくれる人が現れる可能性があるなら」

ー それだけこだわりが強いと、相手の女性にもこだわりがありそうですね。

そう、相手にもこだわり強いんだよね。最後に付き合った人とは2年ちょっと付き合って、同棲もしていたんだけど、一緒にいて居心地は良かったのに、そこまでこの人! と思えなかった。自分でもなぜかはよく分からないんだけど。

ー どんな人がタイプですか?

価値観が合って居心地がいい人。ガーッと色々言う人より、まぁ、お互い違うところもあるよね、じゃあこうしようねっていう穏やかさのある人がいいかな。怒鳴る人や口が悪い人は苦手。付き合うとけっこう甘えるほうだし、相手に甘えられるのも好きだから。

サトウさんの家の一角

ー 外見はどんな人が好きですか?

自分ではあまり分からないけど、好きになった人がタイプかな。でも、友達に写真を見せると「あ、タイプそう」って言われるから、何かあるのかもしれない。自分が肌にコンプレックスがあったから、肌が綺麗な人に惹かれるかも。

ー 普段の生活でタイプの人に出会ったら、自分からアプローチしますか?

うーん……。20代の頃は好きになったら躊躇しなかったんだけど、今はもうそんなに気軽にアプローチはできなくて。前に付き合っていた30代の女性と別れることになったとき、「それだったら最初から付き合わなければよかった。時間を戻してほしい」と言われてしまって、それがずっと心に残ってて。それから自分からいけなくなって。

だったら、このインタビューで「自分はこんな人です」と伝えて、こんな自分でもいいなと思ってくれる人が現れる可能性が少しでもあるなら試してみたいなって。

6. 「好きな人がいて、音楽があれば、他は何もいらない」

ー どんな人と出会いたいですか?

一緒にいられる人がいいから、居心地や価値観が合うかどうかが大切かな。買いたいものもそんなになくて、浪費しないタイプだから。好きな人がいて、音楽があれば、他は何もいらない。

ー 結婚願望はありますか?

べつに一緒に住まずに付き合うだけでもいいけど、できればしたいかな。

ー どんなことを一緒にして過ごしたいですか?

その人が好きなことが何かによるかな。どこに行くかよりだれといるかを重視するから。

ー 最後に一言お願いします。

自分の個性がNanakoさんにどう映ったのかな。この歳までひとりでいて、俺、結婚できないだろうなって思っていて。でも諦めたら終わりだし、このインタビューの機会に自分をさらけ出してみようと思って。

こだわりが強いけど、ひとりでいたいわけではなくて、だれかと一緒にいたい。そうすれば喜びは倍になるし、悲しみは半分になるし。100人にひとりでも、こんな自分でもいいと言ってくれる人がいればいいな。

7. 取材を終えて思うこと

記事に使う写真を撮らせてもらおうとカメラを構えたとき、サトウさんの表情がすっと変わり、表現者の顔になったのが印象的だった。インタビューも、心地よい波長の声でゆったりと話すので、まるでひと続きの物語を聞いているようだった。

インタビューの内容からも汲みとれるかもしれないけれど、サトウさんは、独自のこだわりや世界観を持っている。言い方を変えれば「クセが強い」と言えるかもしれない。

ただ、サトウさんのすごいところは、自分のこだわりや世界観を表現する場を音楽と仕事でつくっていて、世の中の評価も受けているところ。才能に惹かれる人や、自分を持っている人が好きという人は、会ってみる価値があると思います。

取材ライター Nanakoより

8. Instagramで歌声を公開中

  • あなたは大丈夫? シンデレラ症候群の特徴について
    恋活・恋愛

    あなたは大丈夫? シンデレラ症候群の特徴について

    schedule2018.11.24

  • 【婚活漫画】アラサー街コン物語・第15話「会話」
    恋活・恋愛

    【婚活漫画】アラサー街コン物語・第15話「会話」

    schedule2017.08.23

  • 出会い厨とは? 実録! 過去に筆者が遭遇した、出会い厨との恐怖の出来事をご紹介!
    恋活・恋愛

    出会い厨とは? 実録! 過去に筆者が遭遇した、出会い厨との恐怖の出来事をご紹介!

    schedule2018.10.21